Linuxで既存のサブフォルダごと上書きコピーする方法

今回はLinuxで既存のサブフォルダごと上書きコピーする方法を紹介します。

 

mv src_dir dst_dir

src_dirフォルダをdst_dirフォルダに移動するコマンドですが、このまま入力しても「cannot overwrite directory」と表示されてしまいます。

 

これを無視するには以下のようにコマンドを叩きましょう。

\cp -rf src_dir dst_dir

 

おそらくmvでは無理なので、cpを使ってやります。

ただ、普通にcpを使っても同じような問題が発生するので、「-rf」オプションをつけて上書きされるようにします。

しかし、cpにはエイリアスがつけられているのでどうしても確認が入ってしまいます。これを無視するためにコマンドの前に「\」を入れればokです。