ページ内にGoogleMapを埋め込んだ時に出てくる吹き出しを消す方法

住所などを表示したい時GoogleMapを使う人も多いと思いますが、デフォルトの設定のままだと吹き出しが勝手に出てきて結構邪魔だったりしますよね。

今回は住所などのピンは残したままデフォルトの吹き出しを表示しないようにする方法を紹介します。

 

単純に埋め込みたい時(吹き出し表示)

単純にGoogleMapをページに埋め込みたい時は、GoogleMapの右上のリンクマークをクリックすると埋め込み用のタグが出てきます。「HTML を貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下に書いてあるコードですね。

これをそのままHTMLに埋め込めばokです。

ただし、このやり方だとデフォルトで吹き出しが表示されてしまうので、マップ自体が小さいと結構邪魔だし、住所もわかりにくくなってしまいます。

一応xボタンで消すこともできるのですが、毎回やるのはさすがに面倒ですね。

 

というわけで吹き出しを非表示にする方法を紹介します。

2通りあるので一応どちらも紹介します。

 

吹き出しを非表示にする方法1

「HTML を貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下に書いてあるコードは<iframe>タグで作られていますが、この中にあるoutput=embedの後ろに「&amp;iwloc=B」というコードを付け加えます。

これで一応非表示にはできますが、ちゃんとした方法かどうかはわかりません。

Googleの使用によっては使えないかもしれないので注意してください。その場合でも2つ目の方法はありますが。

 

吹き出しを非表示にする方法2

GoogleMapの地図上で右クリックをすると「ここからのルート」という項目が現れるのでクリックします。

すると地図上のピンが緑色に変化します。

この状態で「HTML を貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」の下に書いてあるコードをHTML内にまるっとコピペします。

この方法ならデフォルトで吹き出しがない状態になります。

ピンは緑色になってしまいますが、正直ピンの色とかどうでもいいのでこの方法が簡単かなと思います。