WebサイトのファビコンのHTMLコードテンプレ

Webサイトのファビコンを指定するHTMLコードのテンプレを紹介します。

 

ファビコンの設定方法

ファビコンはhead内にタグを記述することで設定できます。

デバイスや画像のファイル形式によって指定しなければならないのでコード量が多いですが、以下が一応のテンプレ的なものになります。

IE

<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="favicon.ico">

 

色々なデバイスに対応できるよう、PNGで色々なサイズのものも用意しておきます。

<link rel="icon" type="image/png" href="/favicon-16x16.png" sizes="16x16">
<link rel="icon" type="image/png" href="/favicon-32x32.png" sizes="32x32">
<link rel="icon" type="image/png" href="/favicon-96x96.png" sizes="96x96">

 

iOSのホーム画面用のファビコン

<link rel="apple-touch-icon" sizes="57x57" href="/apple-touch-icon-57x57.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="60x60" href="/apple-touch-icon-60x60.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="72x72" href="/apple-touch-icon-72x72.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="76x76" href="/apple-touch-icon-76x76.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="114x114" href="/apple-touch-icon-114x114.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="120x120" href="/apple-touch-icon-120x120.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="144x144" href="/apple-touch-icon-144x144.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="152x152" href="/apple-touch-icon-152x152.png">
<link rel="apple-touch-icon" sizes="180x180" href="/apple-touch-icon-180x180.png">

 

Android用のファビコン

<link rel="icon" type="image/png" href="/android-chrome-192x192.png" sizes="192x192">

 

Windows8用のファビコン

<link rel="manifest" href="/manifest.json">
<meta name="msapplication-TileColor" content="#ffcc22">
<meta name="msapplication-TileImage" content="/mstile-144x144.png">
<meta name="theme-color" content="#ffffff">

 

ジェネレータを使う

「コード多すぎだろ…」と思ったら、便利なジェネレータを使ってしまいましょう。

Real Favicon Generatorならデスクトップ用のファビコンはもちろん、iOSのホーム画面、Windows8のタイル、タスクバー用の画像も一度に作成してくれます。

デモ画面で実際に確認しながら作業できるので安心です。エラーがある場合も教えてくれます。

とにかく、面倒ならジェネレータを使ってサクッとファビコンを作ってしまった方がいいでしょう。