Mac標準搭載のApacheをターミナルから起動する方法

今回はMacに最初から入っているApacheの起動法などを紹介します。

Mac標準のApacheはローカル環境でブラウザが表示できるかチェックしたいときなんかにサクッと使えると便利ですね。

 

MacのApacheを起動する方法

まずはターミナルを開きます。ターミナルはアプリケーションフォルダの中に入っているはずです。

 

ターミナルが起動できたら以下のコマンドを叩きます。

パスワードを要求され流ので、Macログイン時のパスワードを入力してください(画面上では表示されません)。

sudo apachectl start

 

起動できたら「http://localhost」とブラウザに入力しましょう。

ブラウザが表示されれば成功です。

 

Apacheを停止する方法

起動しているApacheを停止するには以下のコマンドを入力します。

sudo apachectl stop

 

また、不具合などでApacheを再起動したい場合は以下のコマンドを入力します。

sudo apachectl restart

 

ディレクトリについて

Mac標準のApacheがローカルサーバーで表示するファイルはどこにあるかというと、「/Library/WebServer/Documents/」にあります。

ここにindex.htmlなどを置くと表示できるようになります。

また、URL欄で直接パスを記入しても表示できます。