Macでスクリーンショットした画像の保存場所を変更する方法

今回はMacでスクリーンショットした画像の保存場所を変更する方法を紹介します。

デフォルトではデスクトップになっていますが、設定を変更すれば別の場所に保存することもできます。

 

スクリーンショットした画像の保存場所を変更する

まずはターミナルを開きます。

ターミナルは「アプリケーション→ユーティリティ」フォルダに入っています。

 

ターミナルを起動したら以下のコマンドを実行しましょう。

今回は保存場所をデスクトップから「~/Pictures」に変更してみます。

$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/ 

 

そうしたらSystemUIServerを再起動します。

$ killall SystemUIServer

 

これだけでokです。実際にスクリーンショットを撮影して確認してみましょう。

 

保存場所をデスクトップに戻す

スクリーンショットの保存場所をデスクトップに戻すには以下のコマンドを実行します。

$ defaults delete com.apple.screencapture location

 

そうしたら同じようにSystemUIServerを再起動します。

$ killall SystemUIServer

 

これでスクリーンショットの保存場所がデスクトップに戻りました。

コマンドを実行するだけで変更できるのでぜひ試してみてください。