MacでVirtualBox VMにsshで接続する方法

今回はMacでVirtualBox VMにsshで接続する方法を紹介します。

 

Virtual Boxの環境設定を変更

メニューバーからVirtualBox→環境設定→ネットワーク→ホストオンリーネットワークと進み、右のほうにある+をクリックします。

 

IPアドレスを確認

同じようにVirtual Box→環境設定→ネットワーク→ホストオンリーネットワークと進みます。

先ほど+をクリックして作成したホストオンリーネットワークアダプターを選択します。

そして右のボタンが3つありますが、その一番下のボタンをクリックします。マウスオーバーすると「ホストオンリーネットワークを編集する」と出てくるボタンです。

するとIPアドレスが出てくるので、一番上のIPv4アドレスをどこかにメモしておきましょう。

 

Virtual Boxのネットワーク設定を変更する

ネットワークから、有効化されていないアダプターを選択してください。

次に「ネットワークアダプターを有効化」にチェックを入れます。

割り当ての部分はホストオンリーアダプターを選択しておいてください。

また、MACアドレスはメモ帳などにメモしておきましょう。

 

ここまで完了したらVirtual Boxを再起動してください。

 

ifconfigを確認する

VirtualBoxマネージャーで以上の通り設定を変更し、再起動したらifconfigでネットワークアダプターが追加されていると思います。

この状態でMacからsshで接続できるか試してみてください。

接続できればこれでokですが、できない場合はもう少しやることがあります。

 

ifcgf-ethを手動で作成する

ssh接続をするためのifcgf-ethを自力で作成します。

root権限で以下のファイルにifcfg-eth1ファイルを作成してください。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1

ファイルには以下のように記述します。

DEVICE=eth1
TYPE=Ethernet
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
HWADDR=MACアドレス
NAME="eth1"
IPADDR=192.168.56.101
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=IPv4アドレス

 

MACアドレスは2文字ごとに「:」で区切ってください。

例えばMACアドレスが「08002720C6DD」の場合、「08:00:27:20:C6:DD」という感じで区切ります。
次にネットワークアダプターを起動します。以下のコマンドを入力します。

ifup eth1

 

ここまでくればsshできるはずです。接続してみましょう。

ssh (ログインするユーザ名)@IPv4アドレス

 

sshで接続できればokです。