VirtualBoxでMacにIE、Edge環境を構築する方法

今回はOS上に仮想環境を構築できるVirtualBoxを使ってMacにWindowsのIE環境を構築する方法を紹介します。

 

VirtualBoxをインストール

まずは公式ページからVirtualBoxをダウンロードしましょう↓

https://www.virtualbox.org/

注意する箇所はOSの選択画面です。Macにインストールするので「OS X」を選択してください。

あとはいつもの手順でインストールすればokです。

 

Virtual Machine

構築する仮想環境を選択します。

とりあえず「IE11 on Win7」あたりを選んでおけばいいと思います。

 

Select Platform

プラットフォームの選択です。「VirtualBox」でいいでしょう。

すると下にdownload.zipと表示が出るのでクリックしてダウンロードしましょう。

解凍したフォルダの中に「IE11 – Win7」というフォルダがあるので、その中の「IE11 – Win7.ovf」をクリックします。

 

仮想環境の構築

「IE11 – Win7.ovf」をクリックするとVirtualBoxのマネージャーが立ち上がるので、インポートをクリックします。

インポートが完了すると画面が変わります。

左上の方に矢印マークの起動ボタンがあるのでクリックします。

するとMacの画面内にWindowsの画面が表示されます。

あとはIEのアイコンをクリックすればMacでIEが立ち上がります!